男女

飲食店を経営する上で売上を向上させる方法を徹底解説!

余裕を持って準備を

ビル

高額で売れる会社とは

会社売却を考えるのは、事業に失敗して撤退する場合だけではありません。早めに経営者をリタイアして悠々自適に暮らしたい場合や、新事業立ち上げの資金を獲得したい場合、積極的に会社売却をするケースが増えています。このようなとき、できるだけ有利な条件で会社売却を行うには、しっかりした準備が必要になります。まず何のために会社売却をするのかをはっきりさせ、売却条件の順番を決めておくことが大切です。少しでも高額で売却したいのか、多少安くても早期に売却したいのかによって、交渉の方法も変わってきます。ブランドを残したい、従業員の雇用を守りたいなど、他にも優先したいことがあれば確認し、ぶれない方針を設定します。次に財務状況をはじめとする数値データを明確に整理し、あいまいな部分をなくしておくことです。売却相手は会社の資産価値と同時に、収益性や将来性を評価して価格を決定します。迅速な判断を促すためにも、正確でわかりやすい資料を提供する必要があります。法令に違反する取引や簿外負債、反社会勢力とのつながり等が発覚すると、売却相手にマイナスイメージを与え、まとまりかけた交渉がキャンセルされる場合もあります。こうした問題は早めに片づけておかねばなりません。たとえ合法でも、税務上あるいは社会的に問題がある取引には注意してください。会社売却の準備には時間がかかることを念頭に置いて、早期にコンサルティングを受けることをお勧めします。